第103回薬剤師国家試験の日程と概要が発表されました

厚生労働省より第103回薬剤師国家試験の概要が発表

2017年8月30日、厚生労働省より第103回薬剤師国家試験の概要が発表されました。第103回薬剤師国家試験の試験日程は、平成30年2月24日(土曜日)及び同月25日(日曜日)。合格者の発表は、平成30年3月27日(火曜日)午後2時に厚労省から発表されます。

薬剤師法(昭和35年法律第146号)第12条の規定に基づき、第103回薬剤師国家試験を次のとおり施行する。
平成29年8月30日 厚生労働大臣 加藤 勝信
厚労省ホームページより

第103回薬剤師国家試験は2月24、25日に決定

大学のガイダンスなどでも仮にスケジュールが組まれていましたが、正式に平成30年2月24日(土)25日(日)に第103回薬剤師国家試験の日程が決定しました。

第103回薬剤師国家試験は3月27日(火)が合格発表

まだ先の話ですが、合格発表は3月27日とのこと。卒業旅行などを決める時もこの日程は確認しておこう。

試験の合格者は、平成30年3月27日(火曜日)午後2時に厚生労働省本省及び8の(2)に掲げる各地の薬剤師国家試験運営臨時事務所にその受験地及び受験番号を掲示して発表するほか、合格者に対して合格証書を郵送する。

受験手続きや出願書類の提出期間について

受験に関する書類は、平成30年1月4日(木曜日)から同月16日(火曜日)までに提出する。受験に関する書類を郵送する場合の提出先は、薬剤師国家試験運営本部事務所。ただし例外的に薬剤師国家試験運営臨時事務所においては、受験に関する書類を直接持参する場合については提出を受け付けるようだ。

現役の大学生は、大学が一括で行なってくれる場合が多いため、出願に関するガイダンスを確認しよう。浪人生、予備校生の方は大学がホームページで出願に関する案内を出しているため、用確認すること。第101回薬剤師国家試験の時にリンクをまとめた記事を作成したので、参照してほしい。
【各大学まとめ】薬剤師国家試験の願書請求・書類提出の方法

第103回薬剤師国家試験の出題委員について

厚労省の発表にて、第103回薬剤師国家試験の出題委員(試験委員)についても公開された。大学の先生は入っているだろうか?先生の研究分野や好きな項目は、念のためチェックしておくと良いだろう。
第 103回 薬剤師国家試験 試験委員名簿

第103回薬剤師国家試験の試験会場は?ホテルを予約する?

10月から11月にかけて、順次公開されるので、大学や自宅からの距離を考えておくと良いと思います。受験票が配られたら下見にも行こう。例年の会場を目安に考えてみると良いと思います。
第102回薬剤師国家試験の試験会場について

薬ゼミ模試1ヶ月前!平均点越えの20人の先輩の点数・勉強法公開キャンペーン

国試受験生の多くがうける1回目の薬ゼミ統一模試が、1ヶ月前に迫ってきました。そこで平均点以上を獲得した20人(最高220点!)の102回受験生が回答した「模試点数」「勉強開始時期」「科目ごとの具体的な勉強法」のレポートを公開します。

希望される方は、薬ゴロLine@に「模試レポート希望」と送ってください。
薬ゴロLine@→http://line.me/ti/p/%40gih2658r

第103回国試勉強Lineグループを作りました

国試受験生同士で「勉強Q&A」を参加者で行うグループ。薬ゴロLine@に「勉強グループ参加希望」と送ると招待します。
http://line.me/ti/p/%40gih2658r

薬ゴロについて関連記事

薬ゴロの使い方【はじめに・検索方法・ブックマークの方法】
【Androide】このサイトをブックマークし、アプリのように使う方法
【iPhone】薬ゴロをスマホ「ホーム画面」に設置する方法

関連記事