薬剤師国家試験の勉強法やQ&Aを共有するLineグループ

薬剤師国家試験の受験生同士が、独自の勉強法、5分考えて分からなければ質問するQ&A、付箋画像やゴロを共有するLineグループを作りました。全国の薬学生がみんなで協力しあい、全員合格をめざすコミュニティーにしたいと思います。

現在430人!第102回国試勉強Lineグループを作りました】
国試受験生同士で「予備校のゴロ画像共有」「付箋画像の共有」や「勉強Q&A」を参加者で行うグループ。薬ゴロLine@に「自分のLineID、勉強グループ参加希望」と送ると招待します。
http://line.me/ti/p/%40gih2658r 

なぜ勉強グループを作ったのか?

1人で勉強していて「この問題の答え調べても分からない!」「もっと良い解き方ないかなぁ?」そんなことを思ったことはありませんか?でも、友人と勉強していても集中していたら話しかけづらかったり、その日に勉強している科目が違うと、答え辛いことがあります。

さらに「また後で聞こう」そう思ってあとまわしにした問題ほど、模試などで出題されたりしました。下記のように、問題というのはいくつも解法が存在するはずで、躊躇せずに数秒をかけて質問すれば、調べる時間10分が勉強時間にまわすことができます。

誰がグループを管理していますか?

勉強Lineグループは、薬ゴロのwebサイトのように一方的な発信では無く、参加者の受験生に任せています。しかし、初期の活性化や招待をする人は必要なため、薬ゴロの理念に共感してくれたインターン学生が運営します。(このグループの発案も現役生からです)

何をする場所なのか?ということも運営をするうちに、有益な活用法を見つけていきたいと考えています。

具体的には何をするグループですか?

薬剤師国家試験勉強Lineグループ

薬剤師国家試験の受験生同士で大規模Lineグループを作り、アルバム機能により「予備校のゴロ画像共有」「付箋画像の共有」、ノート機能により「勉強Q&A」を参加者で行うグループです。しかし、これも初期の暫定的に決めたことです。活動をするうちに変化すると思います。

あくまでも、主役はあなたです。グループ参加者は、Line@のように待っていても配信される訳ではなく、何も生み出しません。自分が作りたい場所を、自分達で作るグループです。その手助けを薬ゴロは行ないます。

勉強Q&Aの方法・ルールについて

「方法」
①新規のノートを作成し、タイトル・質問を記載する
②質問は具体的に書く、参考書やネットで調べれば分かることは聞かない
③答える方は、質問のノートへコメントとして投稿する

「ルール」
①後から招待された方が見れるように、ノートを作成すること
②勉強開始時期は、それぞれ違うので無知を否定しないこと。逆に伸びしろがあるから、これから点数を伸ばす余地を見つけたことになる。

「例」

アルバムの使い方(画像共有)

①既存に作成された9科目のアルバムを閲覧
②画像を追加する場合、既存のアルバムに追加する
③スマホに保存したい場合は自由にダウンロードor共有する

アルバムは「参考書のメモ」や「付箋画像」などを共有することで、どこにいてもネット(クラウド)上で、重要ポイントを閲覧することが目的です。また、自分のスマホやクラウドに、付箋を保存することで、オリジナルのアルバムを作るのも良いと思います。

まだ9科目ごとの分け方をしていませんが、今後画像数が多くなった場合、科目を細かく分野に分ける予定です。

正論は以上「ぼっちな受験生集まれ」

真面目なことを書いていましたが、ここで管理人が現役時代の話をしましょう。私は5年時に大学外で活動をするため、1年間休学をしていました。また、元々の同期の友達も多くなかったので、1年学年が下がった6年生の時に友達がほとんどいなかったのです。

さらに、自宅から大学まで2時間弱の通学時間がかかるため、秋以降の授業がない期間(卒業試験以外は自学習)は、孤独との戦いが続いていました。

そんな中、勉強が進めば進むほど疑問点も深くなり、質問が溜まる一方でした。そこで、他大学の友達を誘い、その友人の友達も集めて貰い5人でLine勉強グループを作ったことがあります。今回のグループと同じですね。

ですが結果は、失敗です。今回の企画を始めるにあたり、反省点と解決策挙げてみました。下記について開始時点で注意して運用を開始します。

①最初にグループの目的・理念を共有していなかった
→何をする場なのか、開始時点で暫定ルールを示す。記事でなぜ始めたか理由を明らかにする。
②メンバーが少ないため、質問をしても回答者が付かないことがある
→薬ゴロのチャネルを使い100人をめざす。大規模なら、同じ科目を勉強している人が必ずいる。
③文化が作られるまでの先導者(筆頭質問者)がいない
→初期のみインターン生が、質問や画像共有を積極的にする。予め質問や付箋画像を用意する。

こんな失敗をしたり、友達がいない私は孤独な戦いを知っています。すでに勉強仲間が多くいる人は、こんなLineグループ必要ないかもしれません。でも、もし「こんな場所があって良かった!」そう思える所になれば嬉しいです。

ボッチ歓迎。受験勉強は長期戦です。精神的に凹んでも浮き上がればチャンスがあります!

3月に全員合格して集まりたい

「薬ゴロ作成への想い」でも書きましたが、薬ゴロを始める時に参考にした山梨大学医学部の学年86人が誰1人欠けること無く、合格率100%を達成した「Project FUNA」に感銘を受けています。

私たち、山梨大学医学部29期生は、時として、独りよがりや卑屈になりがちな長い試験勉強という過程の中で、卒業試験の段階から、お互いに協力し合い、誰1人見捨てることなく、いくつものハードルを乗り越えてきました。その結果として、全員合格という偉業を成し遂げたのだと思います。 by Project FUNA

今回はLineグループという形で全国の勉強仲間を集めましたが、規模が大きくなれば現実でファミレスなどに集まり、朝勉強会をしても良いと思っています。

何よりも、せっかく同じグループで、同じ目標を掲げているのだから、全員合格して3月に会いたいじゃないですか!?12000人くらいが受ける試験の中で、1%の人数が助け合って。そんな「きれいごと」でも達成したいなと思います。

そのために、参加者のみなさんも遠慮せずに質問をし合い、助け合い、自分達で合格を勝ち取ってください。また3月に会いましょう。

薬剤師国家試験の勉強グループLine

現在430人!第102回国試勉強Lineグループを作りました】
国試受験生同士で「予備校のゴロ画像共有」「付箋画像の共有」や「勉強Q&A」を参加者で行うグループ。薬ゴロLine@に「自分のLineID、勉強グループ参加希望」と送ると招待します。
http://line.me/ti/p/%40gih2658r

関連記事