薬ゼミ統一模試Ⅱ(232回)の平均点と結果について

2016年度11月末や12月に行なわれた第232回薬ゼミ統一Ⅱ模試。102回薬剤師国家試験受験者が参加する、薬ゼミ開催の薬剤師国家試験対策の模試であり、統一Ⅱからは国立大学などの学生も受験しているのではないでしょうか?

毎回の模試で気になるのは平均点。大学によってはこれから受験される方もいるため、速報値になりますが第232回薬ゼミ統一模試Ⅱの平均点と結果について紹介します。

薬ゼミ統一模試2(第232回)の平均点(速報値)

薬ゼミ模試232回の全国平均点は、

・全国平均点(現役+内部生)      :187点
・薬ゼミ生の平均点(合計)     :194点
・薬ゼミ生の平均点(5,6月コース):約200点
・薬ゼミ生の平均点(9月コース)    :約186点

という結果だったようです。

ただし、2点注意点。12/1現在約5500名受験している数値です。大学の都合で12月に受験する学生が今後も増えること。また、内部生は薬ゼミの授業や補講などで強調した所が模試に出題されたりしているので、点数が高くなるのは必然と言えそうです。

平均で約15点伸びてる?統一Ⅰからの伸びを確認しよう

第231回の模試平均から統一Ⅱでは15点平均点が上昇しました。この模試間の比較は内部生でも伸びたかどうか?が自分の勉強の振り返りに利用されているそうです。

勉強開始時期は、人それぞれ違うため平均点を信じるというよりも、自分の現状確認と勉強法が合っているのか?正しいかを確かめるようにしてはいかがでしょうか?

【2017/1/1お知らせ!】
薬ゴロでは、101回国試受験者60名からアンケートを回答して頂き、勉強法や推移を解析しています。その中で、薬ゼミ統一模試Ⅱ(2)が「140点〜170点」から合格された14名の方の「模試推移、国試点数」「使用参考書」「勉強アドバイス」をまとめました。

PDFで7ページあり、かなり読み応えのある内容になっています。これからの時期はどんな結果でも前を向いて、自分を鼓舞するしか無いと思います。食事の時間にレポートを読んで、これからのモチベーションの糧にしませんか?

Line@でアンケート回答者限定で公開しているため、閲覧希望される方は下記のURLから友達登録後「模試2 レポート希望」とトークで連絡ください。
http://line.me/ti/p/%40gih2658r

模試の関連記事はこちら

薬剤師国家試験の模試の目的と復習方法について

「102回国試(2016年度模試結果)」
薬ゼミ統一1(9月末):薬ゼミ統一模試Ⅰ(231回)の平均点と結果
薬ゼミ統一2(11月末):薬ゼミ統一模試Ⅱ(232回)の平均点と結果
薬ゼミ統一3(1月末):薬ゼミ統一模試Ⅲ(233回)の平均点と結果
メディセレ全統模試Ⅰ(10月):第11回の平均点、結果について
メディセレ全統模試Ⅱ(1月):第12回の平均点、結果について

「101回国試(2015年度模試結果)」
【まとめ】薬剤師国家試験の9月末薬ゼミ模試の点数
薬ゼミ統一模試Ⅰ(228回)の平均点の結果について
薬ゼミ統一模試II(229回)の平均点と結果について
薬ゼミ統一模試Ⅲ(230回)の平均点と結果について
メディセレ模試(第9回)の平均点、結果について
メディセレ模試(第10回)の平均点、結果について

関連記事